大信州 豊乃蔵 槽場詰め(ふなば )純米吟醸 無濾過生原酒 720ml

オフシャル的には「長野県限定販売」となっております。
昨期までの「信濃薫水 槽場詰め」が今期より名称変更となりました。
いわゆる「槽場詰め」第二弾の登場です。
このアト 3月4日には「第三弾の登場予定」です。
11月の「大信州・槽場詰め」・「大信州・槽場詰め 番外品」を含めての
「槽場詰め4種 完全コンプリート」を お飲み逃し無くどうぞ・・。

この酒の一番美味い飲み方はズバリ「雪の中に放り込んで3時間」です。
冬の酒は「雪中冷温」がウマい・・。
都市部でも「雪の日が増える傾向」ですので ベランダでもお試しの機会があるかと
思います。

今回も当然「蔵に行って確認してきます」という 有り難い仕事があります。
蔵中に「メロンソーダの香りが充満」。
瓶に詰められた酒は「口中でハジケル・フルーツ爆弾」。
まさに「米の果汁」。

大信州の今を知る、そして「今年の信州の酒を語る」には必飲。
29酒造年度・新年版の実質スタートです。
定価 1,620円(税120円)
販売価格 1,620円(税120円)
購入数


About the owner

加藤久幸

「今夜の一日無事に終わった   さて、今宵は何を呑もうか?」 そんな時、ふと夕日を見ながら、ふと思い出していただける そんな酒屋にになりたいのです

Top